enspace Cebu

Community Events, Featured

Japanese-English Exchange in Cebu

Japanese-English Exchange (JEE) Cebu is a non-profit organization that aims to provide a community for Japanese and English learners to practice their language skills in a fun and supportive environment. Here are some of the benefits of joining the JEE community: The JEE community organizes a variety of meetups and events throughout the year, including:

Blog Posts

Why booking a Meeting Room is the best for your Virtual events?

Booking a meeting room at enspace Cebu for your virtual events offers several advantages that can greatly enhance the overall experience for participants. Here are some reasons why it is the best option: In conclusion, booking a meeting room for your virtual events offers a range of benefits, including privacy, a professional impression, cost-effectiveness, improved

Community Events

1st Tech Community Mixer in Cebu in partnership with The Graph PH

1st #TechNights co-organized by sphERA Solutions Cebu is one of the major tech hubs in the Philippines, with a thriving tech community that is constantly growing. The city is home to a number of tech companies, startups, and organizations, Tech Nights in Cebu, Philippines was a social gathering that brought together tech enthusiasts, innovators, and

Philippine Network News

enspace Cebuビジネスパーク店 共用キッチン紹介

2024年4月1日にenspace Cebu2号店としてオープンしたビジネスパーク店。 セブ最大のビジネス街に位置する、和モダンで洗練された空間は入居者の皆様から大好評いただいています。 そんなenspace Cebuビジネスパーク店の空間を隅々まで大公開いたします。 今回ご紹介するのは共用キッチン! enspace Cebuビジネスパーク店には、便利な共用キッチンもご用意しています。 入居者の皆様はウォーターサーバー・コーヒーマシーン・電子レンジ・冷蔵庫まで自由に使うことができます。 さらに、アイランドキッチンを自由に使ってランチをしたり、時には仕事も出来ますよ。 今回はenspace Cebuビジネスパーク店の共用キッチンをご紹介しました。 いいなと思ったらぜひシェアをお願いします。

Philippine Network News

フィリピン通信、はじめます

初めまして、enspace Cebuの山田です。 フィリピン、セブの魅力やビジネス情報、生活情報やディープな世界などをまとめたフィリピン通信をはじめます。 フィリピンは英語を公用語の一つとしているため、ほとんどの人材が英語を話すことができ、平均年齢約24歳、人口が1億2000万人程度で労働力も豊富です。さらに英語が使える若い人材を日本の1/7程度の賃金(最低賃金比較、業種によって変化あり)で採用することが可能です。これらに魅力を感じた日本企業や英語圏の企業が、近年多く進出しています。 まずは第一回ということで、フィリピン通信を読んでいただくにあたり、enspace Cebuではどのような事業を行っているのかについてご紹介いたします。 enspace Cebuの事業 enspace Cebuでは主に3つの事業を行っています。 日本企業がフィリピンで事業を行うにあたって、法律や会計基準等の違いから、スムーズに会社設立、会計、法務等を実行することが難しい場合が多々あります。 そのような日本企業ならではの課題を解決するためのサービスがビジネスサポート(進出支援)サービスです。 「外資規制」という言葉を聞いたことはありますか?ご存じの通り、国内企業や雇用を守るため、外国企業による投資を制限する仕組みです。日本人・日本企業はフィリピンにおいては「外資」となるため、投資や所有、行える事業(業種)が細かく分類、制限されています。また、会計基準も日本とは異なるため、バックオフィスを全て自社で実施することはその後の法令遵守やコンプライアンス等の面で問題となりうる可能性があります。 一方で、細かい法律や規制を都度調べていると時間がいくらあっても足りないため、弊社では弁護士や会計士等の士業を束ねて、日本語で日本企業様の進出支援や会計、法律のサポートを行っています。 会社登記や魅力的な職場環境、従業員のパフォーマンス向上には、オフィスが必要不可欠です。enspace Cebuでは日本企業をメインとしてワークスペース(シェアオフィス、コワーキングスペース)を提供しています。 オフィスを1から構えるとなると、最低でも数百万円の投資が不可欠となってしまいます。が、変化の激しい海外事業において初期コストを減らし、進出しやすい環境をシェアオフィスの形で提供することで、コスト(リスク)を抑えて進出することが可能になります。また、さまざまな業種業界の方が出入りするため、ビジネスに必要な人脈やコミュニティへの接触を増やすことが可能、スムーズな事業拡大を支援しています。 特にenspace Cebuではエンジニアコミュニティが盛んで、さまざまな専門性を持ったITエンジニアが定期的にイベントを開催、毎度数十名のフィリピン人ITエンジニアが集まる場所として認知が広がってきました。 ワークスペースだけでなく会議室やシアタールームも完備しており、商談や面接、会社説明会などさまざまな用途に使えるスペースも用意しています。 現在、セブ島ITパークに1店舗、ビジネスパークに1店舗(2024年4月プレオープン)を展開しており、セブの両経済特区に拠点を構えることができます。 とはいえ、会社を設立するほどの規模は不要、不安が大きいと感じる方に向けて、GEO(雇用代行)サービスを提供しています。GEOはGlobal Employment Outsourcingの略で、アメリカを中心に近年人気上昇中の新たな進出形態です。 会社設立には、資本金などのコスト負担、従業員の雇用責任等のリスクを伴います。特に上場企業や上場を目指している企業にとっては海外法人の有無が課題となるケースがございます。 一方、「英語人材の活用を試してみたい」という日本企業には、GEOがおすすめです。日本企業の求める人材を一緒に面接や試験を通して発掘し、enspace Cebuにて採用、雇用契約を締結します。日本企業からはその人材に対して業務指示を行い、英語人材を活用するというものです。1名から採用することができリスクを抑えて英語人材と一緒に新たなビジネスの可能性を見つけることができます。さらに、会社を設立するということになった場合には、その人材を日本企業の社員として転籍することも可能です。 また、enspace Cebuのオフィスを活用することでenspace Cebuのスタッフと協力してウェットなコミュニケーションの構築や業務外課題の解決等をサポートすることも可能となります。 まとめ 以上、enspace Cebuの事業のご紹介でした。 今後はフィリピンに興味のある方に向けて、さまざまなお役立ち情報を発信していきますので、いいと思ったらぜひシェアをお願いします。 今後ともよろしくお願いいたします。 スタッフ山田

Philippine Network News

海外進出時の食事に不安を感じている方必見!海外でもストレスなく仕事の成果を出す方法

こんにちは。セブ最大の日系シェアオフィス・コワーキングスペース「enspace Cebu」の山田です。 「海外進出を考えているけれど、食事が口に合うか不安…」そう思っている方も多いのではないでしょうか。そんな方は、オフィス近くに日本人から評判のいいレストランがあるか調べておくのがおすすめです。 慣れない環境で仕事をすると、様々な要因でストレスを抱えることがあります。その一つが「口に合わない食事」です。ストレスを抱えていると、本来の能力を仕事で発揮しにくいですよね。 enspace Cebuでは、提携している現地のレストランでお弁当を用意しています。日本人入居者からも「日本で食べるものとクオリティが変わらず、美味しい」と好評です。一番人気の唐揚げ弁当は私も大好きな味です。 当日の10時半までに注文すれば、お昼までに出来立てのお弁当がオフィスに届きます。忙しい仕事の合間にも、手軽に美味しい食事を楽しめますよ。食事の不安を解消することで、現地での生活に馴染みやすくなり、仕事にも集中しやすくなります。 enspace Cebuでは、レストランへ行かずとも口に合う食事を楽しむことができます。フィリピンへの進出を考えている方は、ぜひenspace Cebuの利用をご検討ください。海外でのビジネスライフをもっと快適に過ごしましょう!いいかも、と思ったらぜひシェアをお願いします。

Philippine Network News

enspace Cebuビジネスパーク店 会議室紹介

2024年4月1日にenspace Cebu2号店としてオープンしたビジネスパーク店。 セブ最大のビジネス街に位置する、和モダンで洗練された空間は入居者の皆様から大好評いただいています。 そんなenspace Cebuビジネスパーク店の空間を隅々まで大公開いたします。 今回ご紹介するのは会議室! 重要な会議や商談をするときは、他の社員がいる個室オフィス・賑やかなコワーキングスペースは避けたいですよね。 そんな時のために、enspace Cebuビジネスパーク店には、会議室もご用意しています。 各部屋にはテレビが設置されているため、リモート会議もスムーズに行えますよ。 さらに、サイズの違う部屋を3つご用意しているため、利用人数や用途によって使用する部屋を変えることもできます。 セミナーを開催される方からも「広々としていて、使いやすい」と好評の声をいただいています。 1 紫基調の6名部屋 2 緑基調の8名部屋 3 グレー基調の12名部屋 部屋によって基調とされる色が違うのは、利用者の皆様が飽きずに仕事に集中していただくための、デザイナーによるこだわりポイントです。 利用者の皆様がより便利に会議室をご利用できるよう、コンセントを多く用意しているのも魅力の一つです。 今回はenspace Cebuビジネスパーク店の会議室をご紹介しました。 「いいな」「気になる」と思ったらぜひシェアをお願いします。

Philippine Network News

enspace Cebuビジネスパーク店 コワーキングスペース紹介

2024年4月1日にenspace Cebu2号店としてプレオープンしたビジネスパーク店。セブ最大のビジネス街に位置する、和モダンで洗練された空間は入居者の皆様から大好評いただいています。 そんなenspace Cebuビジネスパーク店の空間を隅々まで大公開いたします。今回ご紹介するのはコワーキングスペース! enspace Cebuビジネスパーク店のコワーキングスペースは2部屋ご用意しています。広さはそれぞれ116平米&50平米とゆとりある設計で、大きな窓が開放感をさらに高めています。 ご入居者の皆様が、気分転換やミーティングのために自由に使うことができる空間です。 それ以外の方も会員登録をすればご利用いただけますよ。 今回はenspace Cebuビジネスパーク店のコワーキングスペースをご紹介しました。 いいなと思ったらぜひシェアをお願いします。

Blog Posts

Budget-friendly Food Spots Here in Cebu IT Park

Cebu IT Park Bites: Flavorful Feasts on a Budget! Welcome to the culinary gems of Cebu IT Park! Discover budget-friendly delights as we unveil a curated list of eateries offering savory local flavors and international cuisines without breaking the bank. From tech enthusiasts to foodies, find your perfect affordable bite in the heart of innovation.

Scroll to Top